注文住宅で未来の設計図を描こう|理想の住まい計画

インテリア

自分らしい住まいを考える

スーツ

状況に応じて選ぶ住まい

岡山で新しい住まいを探している時は家族の人数に応じて考えてみましょう。例えば単身世帯にとって最も魅力的な住宅は賃貸住宅です。独身の男女は将来的に結婚や転勤などで生活が変動しやすいですから、持ち家を手に入れるよりも賃貸の方が生活に応じて移り住める点がフィットしています。逆に岡山で子供達と一緒に暮らしていける住宅を求めている場合、持ち家の一戸建てが相応しいでしょう。子供達の生育を考えれば一つの地域に根を下ろして暮らした方が友達を作りやすいのです。また一戸建てであれば子供達が自由に暮らす上で便利なスペースがありますから、育児をしやすい環境が整っています。特に子供達の足音は集合住宅だと近隣から苦情が出ることもありますが、一戸建てであれば問題が起きません。

それぞれの魅力

集合住宅で暮らしている人でも、将来は一戸建てを購入したいと考える方々は数多くおられます。人は住まいに他家から独立したプライバシーを求めるものですが、一戸建てはそうした点の大きな住まいなのです。例えば岡山で集合住宅に暮らした場合、洗濯物を干す時に隣家の人の気配を感じることがあるでしょう。一人暮らしの女性であれば防犯上自分の生活時間や帰宅時間を人に知られたくないものですが、こうしたリスクが上がります。しかし岡山で一戸建てに暮らせば隣家との距離がありますから、自宅のプライバシーを守れるのです。もちろん集合住宅で暮らす場合、セキュリティの充実した所もありますのでそうした場所に入居すれば安心です。また、近隣と密に関わりを持ちたい人にとっては魅力的でしょう。